まぁ 日記ですね。息子の成長とか書くのかな?  コメント&アドバイス等 よろしくお願いします^^


by はは
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

えいちゃん

髪の毛がのびて暑そうだったから結んでみた。
c0107235_213260.jpg

c0107235_22867.jpg
きゃ〜! 女の子みたい^^



タク君4歳8ヶ月~4歳9ヶ月
エイ君1歳3ヶ月~1歳4ヶ月
[PR]
by hayu0407 | 2010-06-12 23:57 | 子供

肺に穴

いい日記ネタが^^;

5月19日(水)駅に向かって歩いていると右胸に痛みが。
瞬間「あ、来たか」と思いました。
とりあえず会社まで行ってしまおうと駅まで歩いたのですが
今回はひどくて動けなくなってしまいました^^;

仕方がないので奥さんに電話
「やばい・・・あいた・・・肺」
苦しすぎてまともにしゃべれない^^;
「病院・・いく・・来て・・駅」
と、駅まで来てもらいタクシーで病院へ

なんとか病院に着きレントゲンを撮ると先生が
「あぁ〜 ぺしゃんこだねぇ」
酸素レベル的なのがヤバいらしく、すぐさま酸素マスク&脇腹にメス^^;
管とポンプを取りつけられ、私の「入院だけはご勘弁を〜仕事がぁ〜」
のだだっ子も受け流され入院^^;

2日後(金)
穴が全然ふさがらなくて転院&手術を勧められる。

更に3日後(月)
朝、転院。
転院先の主治医(女医さん^^)に
「今のままだと良くないのでもう一個ポンプ付けますね」と言われ
痛いの嫌いな私は「手術じゃないの? なら付けなくてよくね??」と、だだっ子
主治医「手術の前に、このままだと今晩だって危険なんですよ」
そんな脅しにはのらねぇよと思いましたが、今回はのることにしました。

夕方、主治医「明日手術しましょう。運良く麻酔医もあいてました」
あ、あした! はやっ!
人生初手術! しかし先生の丁寧な説明などでビビリな私が不思議と冷静^^

25日(火)手術。
少しだけ緊張^^車イスで手術室へ。
患者の不安を減らすためか、部屋もスタッフさん達も明るい^^
自分で台に乗り、全身麻酔。
ちょっと抵抗してみようと意識を集中させてみるも
効かないまま始められたら怖いのでぼーっとしてたら爆睡。
いつの間にか手術が終わってた^^;
時間は2時間くらいだったみたい。前後30は麻酔の時間で計3時間。
肺気胸の手術はだいたい1時間ちょいで終わるらしいのでちょっと長めだった。

回復室に運ばれる途中に目が覚める。
震度5強の地震時の固定ビデオカメラのような激しすぎるめまいに焦る^^;
人の顔の判別すらできないくらい。
この日と次の日は激しいめまいと吐き気で何も出来ず^^;

26日(水)の夜に何とか回復。

27日(木)に一本残っていた管を抜く。
ビビリな私は先生に「痛いですよね?」
先生「入れる時に比べたら、抜くだけだから大丈夫よ」
ほんとかぁ?
先生「はい、抜きまぁ〜す。あーーーって言っててください」
あーって、やっぱり痛いから言わすんじゃん!と心の中でつっこみつつ慌てて「あ〜〜〜〜〜」
結果、すっげ〜痛かった。縫ってるときが痛かったのかな?^^;

30日(土)退院。
病院の人達は皆親切で優しくて、全員に惚れてしまいそうでした^^

6月1日(月)仕事復帰。
会社のドアを開ける時、手術直前の10倍緊張した^^;

7日(月)抜糸。
ここで気になっていた事を思い出す。
私 「先生、そういえば管はどのくらい中まで入っていたんですかね?」
レントゲンを見ながら
先生「ん〜っと、ここからぁここだからぁ、17cmくらいかな?」
私 「・・・。」

抜糸はビビりまくったが、ビビリ具合程痛くはなかった^^

今回一番痛かったのは言うまでもなくお金ですね
びっっっっくりした^^;
[PR]
by hayu0407 | 2010-06-11 23:57 | 日記